So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

【ギター雑談】 CRAFTER/CT-120/FM N 購入 [ギター雑談]

こんにちは、キングレオです。

今回はギター雑談というか、ほぼ個人的な日記になるんでしょうか、こないだ自宅での練習用ギターとして、前から注目していました CRAFTER/CT-120/FM Nを購入しました!!

私、アコースティックギターと、練習用にヤマハのサイレントギター、計2本ギターを所有してるんですが、家で音を出すのにサイレントギターはかなり重宝してました。
※防音設備はついてない、一人暮らしの部屋なのでね、トホホ。。笑

ただ、サイレントギターだと、どうしても、作り的にアコースティックギターとはちょっと違う感触になってしまうんですね。
ネックもアコギよりもスリムだったり、ボディ感がないので、アコギとエレキの中間のような感じがします。


という訳で、自宅でも思いっきり音が出せて、アコースティックギターの弾き具合と同じようなギターがないかな~と探してた時に見つけたのが、このCT-120です。

値段もギターとしては、そんなに高くない部類ですし(サイレントギターよりも安い)思い切って購入しました!

そして、遂に、先日自宅に届いたんです!!

こちらです!!


IMG_1872.JPG

IMG_1873.JPG

ぱっとした見た目は、こんな感じ!ん~シンプルでスタイリッシュ!!!(完全に主観)

ちょっと、寄って撮影

IMG_1879.JPG


ちなみに、エレアコで、イコライザーに、チューナー機能まで付いています、ありがたや。。

IMG_1877.JPG


んで、早速弾いてみました!!

印象としては、ネックがものすごいガッチリしてる。笑

なので弾いた感触だけで言えばアコースティックギターです。

生音の音鳴りは、ボディの構造上からあまり響きません。
これならご近所対策もバッチリでしょう。

生音はセミアコに近い鳴りかな?

ラインをつないだ音は、そのままだと、ちょっとのぺっとした音ですが、
(この辺はサイレントギターの方がプリアンプが優秀なんだと)
元の音がしっかりしてるので加工してあげればだいぶアコースティックギターの生音に近い感じになると思います。


という訳、早速、この「CRAFTER/CT-120/FM N」でサンプルの音源を録音してみました。

エリッククラプトンの「Wonderful tonight」ですね。

雰囲気を出そうと、歌も入れましたよ。笑




歌は兎に角、笑 ギターの音のツブがしっかりしてるので、十分アコースティックギター並みに存在感が出てますね~!!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

かんたんコードで弾くスピッツ「チェリー」サビパート解説 [かんたんコードで弾く「チェリー」]

御機嫌よう、皆さん!

キングレオだぜぃ!!

と、いう訳で今回は、いよいよサビの部分のコードを解説していきます。



まず、前回のAメロのおさらいですが


こうなってます、サビの小説に入る4ストローク目だけ、Gコードを弾いてください。

もちろんかんたんコードでOK


あいして~る
の、して~の部分です。

「る~」で、サビのに入ります

コードで表にすると下の流れになります。

≪サビ≫
| Am   Em   | F  C | Am   Em   | F  C |
| Am   Em   | F  C | Am   Em   | F G C |



それぞれ2ストロークずつでコードチェンジしていくパターンですね。最後の「F G C 」の部分はちょっとっひとひねり必要なんですが、それはまた追って説明したいと思います。
他は慣れちゃえば、なんてことないですが、かんたんコードでついていくのがまだやっとという方は、出来るだけゆっくり確実に押さえて、弾いて行きましょう。

ただ、ゆっくりといっても、出来る限り、流れは止めないでくださいね!

メトロノームがある方は、ゆっくりのテンポに合わせながら、途切れなく弾いていくのが一番の上達の近道です。

最近はスマホのアプリでメトロノームアプリなんかが無料で手に入るので、こういったモノを活用するのも良いと思います♪♪


という訳で、ここまで一通り弾けるようになったら、ギターの基本は掴めたといっても過言ではないでしょう!!

次回からは、細かい部分のコツや解説を書いていきたいと思います!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

【コラム】この世界は面白い [コラム]


そう!!

まあ、生きてるとね、色々ありますね。


それを、言い訳にはしたくないのですが、



頭では分かってるのにどうしても、腑に落ちない事も沢山ありますな。




それなら、この険しい道を乗り越えたあとに、楽しい事が沢山待ってる


とか、



自分が楽しめるようにするにはどうしたらいいのか??


というのを、


考え、妄想してしまうときがあります。




笑う門には福来る


と言いますが、自分が笑顔で笑わなければ、相手も笑ってくれません。



汝、愛が欲しければ、愛を与えよ


の法則なのか!?


それを言えば


求められたければ、求めよ



なのか??笑



所謂、与えた分だけ与えられるというのは、いつの時代でも、自分が歳を重ねようとも、普遍の理のような気もします。



ん??なんで急にこんな哲学的な事を書いてるかって?



それは、私的な趣味で、そういう分析が好きなだけです。笑


ま、、だいたい、こういう時は、気分良く酔ってるんですけどw



酒は、、正直なモノですよ!!!!笑


では、皆さん、今宵も素敵な日々をお過ごしください♪♪

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

かんたんコードで弾くスピッツ「チェリー」Aメロ解説 [かんたんコードで弾く「チェリー」]



こんにちは、すっかり暑くなってきて、燃えるようにキュンキュンしちゃう季節ですね、キングレオです!!

今回は、かんたんコードで弾くスピッツ「チェリー」のAメロの部分を解説していきます。

ちなみに、Aメロとは、最初の歌の入りの部分から、Bメロまでの事です。

歌詞でいうと

「君を忘れない~♪♪」

から

「僕をまってる~♪♪」

までの部分ですね。


コードで表にすると下の流れになります。

≪Aメロ≫
| C     | G    | Am    | Em    |
| F     | C    | F      | G     |
| C     | G    | Am    | Em    |
| F   G   | C  Am | F   G    | C   (G) |


※コードはかんたんコードを利用

http://akatsuki-guitar.blog.so-net.ne.jp/archive/c2305986396-1



ひとつの「 |  | 」の中で4回ストロークします。

歌詞ですが、ブロックごとに区切ると

| きみをわすれな | い~  まが | りくねったみちをゆ | く~  うま|

| れたてのたいよう | と~   ゆめ | をわたるきいろいす | な~   |

| にどともどれな | い~  くすぐ | りあってころげた | ひ~  きっと|

| そうぞうしたいじょうに |  さわがしいみらいが | ぼくをまって | る~   (あいして) |


と、いった流れになりますね。(分かりづらい!?笑)

なんかの暗号かい!!!!

と思ってしまいますね。。笑

ま、そこは検討します、、という訳で参考音源の0:32~1:20までのパートになりますので、音で雰囲気掴んで頂ければですね!!(無理やり締める!!笑)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

かんたんコードで弾くスピッツ「チェリー」イントロ解説 [かんたんコードで弾く「チェリー」]

こんにちは!キングレオです!

かんたんコードで弾くスピッツ「チェリー」

如何でしょうか?


...ん??全然解説の記事書いてないじゃないかって??

oh,jesus...笑

では、、ぼちぼち解説を進めていきます!!

まずはイントロ部分から解説していきます。

音のイメージは、こちらの動画をご参考ください




コードで表にすると下の流れになります。

≪Intro≫
| C   G   | Am   F   | C   G   | Am   F   |
| C   G   | Am   F   | C   G   | Am   F   |




それぞれのコードを2回ずつストロークしています。

※2段目の最後のFコードは1回のストロークで伸ばしましょう。



利用しているコードは当コンテンツで紹介しているかんたんコードで全て押さえています。


かんたんコードについて忘れっちゃった方!!

以下のコード表か過去の記事を参考にしてくださいね。笑



■かんたんCコード
無題2.png

■かんたんGコード
無題.png

■かんたんAmコード
無題2.png

■かんたんFコード
無題2.png


最初は、コードチェンジ(次のコードへ移る動作)が難しいと思いますので、ゆっくりでいいので確実に音を出して弾けるように進めていきましょう♪♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

【コラム】人生は色々ある [コラム]


という訳で、久々の日記更新な訳ですが

そろそろ、ギター的なサムシングを再開しますので、皆さん気を焦らずお付き合いください。笑


まあ、生きていると、人生色々ありますね。

十人いたら十色、、それぞれが、それぞれの、自分だけの人生だけど、自分以外の人生と絡み合いながら生きていく訳です。


それ故、良い事も悪い事も、自分の想像以上にある訳ですが、それでも振り返ると、

「この世界は素晴らしい」

と、言えるのが、真に充実した人生なのかなと思ったりもします。


音楽の良いところのひとつは、こう言った、人生というものを音楽を通して、表現出来る部分にあると筆者は思います。


それは、人生を全うする間際、自分の人生を振り返り、走馬燈のように、過去の思い出が蘇る。


そんなと時に、走馬燈と共に、かつて耳にした音楽が流れる。


まあ、所謂そんなスピリチュアルな要素も音楽にはあると思います。


それは、どんなに文明が進歩しても、心のどこかで求めているものだから、人はどんな時代でも、形を変えて音楽というモノを求めてしまうのかもしれません。



と、前置きが長くなりましたが、それでは聞いてください。


サッチモで、

「What A Wonderful World」




ん~、、なんて素晴らしいこの世界!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

~Break time~ 昔懐かし音源 2 [コラム]

はい、キングレオです。

ブログなかなか更新出来なくてすいません。笑

仕事の傍らでやっているもんでね、、なんて言い訳したりしちゃったり。笑

ま、マイペースで更新していきますので、皆さんも長い目で見守って?笑 頂ければです、はい。。

という訳で、またまたブレイクタイムという事で。。(おい!!!!笑)

昔の音源をアップしました。

弾き語り用に作った曲ですが、そこにちょろっとリードギターを入れて録音した奴です。

筆者、歌はあまり得意ではない(好きだけど)ので、魂を感じ取って頂ければ!!笑

アコギはファンキーかつ、パーカッシブなサウンドをギター1本で表現しようとアレンジしてます。





ちなみに、康介ってのは、昔音楽活動してた時の名前です。笑

荒削りなサウンドですが、このノリを感じて頂ければ幸いです!!笑
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

~Break time~ 昔懐かし音源 [コラム]

はい、皆さんこんにちは。

今回は一息入れて、コラムだと思っていただければ。笑

パソコンで色々作業していたら、昔録音した音源なんかも出てきたのでちょっと紹介させて頂きます。

筆者が若かりし頃。笑
に、知人とセッションし、一発録りで録音したボズ・スキャッグス(Boz Scaggs)の

「ウィ・アー・オール・アローン」(We're All Alone)

シンガーの知人にボサノバ風にアレンジしてと言われて、雰囲気はそれっぽく弾くようにしてます、はい。笑






いや~今聴くと、結構粗削りというか、若いな~という部分もありますが、かつての自分の演奏を聴いて当時を懐かしく感じたりもします。

というか、ボーカルのフクちゃん、歌上手いな~羨ましいっす。笑






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

かんたんコードで弾くスピッツ「チェリー」参考音源 [かんたんコードで弾く「チェリー」]

はい!皆さんこんにちは!キングレオです。

前回お話ししたかんたんコードで弾くスピッツの「チェリー」ですが、

「じゃあ、実際の弾いたイメージはどうなるのさ??」

と、皆さん思うと考えて、サンプル音源を録音しアップしました。

メロディー部分もギターで弾いてます。
その方が筆者の歌よりも原曲をイメージしやすいんじゃないかと思いまして。笑




1コーラス分録りましたが、全てご紹介した、かんたんコードで弾いてます。

ストロークは上から下へ振り下ろすダウンストロークのみ。
(サビのラストだけ、構成上どうしても裏で入らないといけない部分がありますが。)

どうでしょうか??

んん??

コードを押さえるのはかんたんだけど、コードチェンジが難しい?

そうでしょう、そうでしょう。

サンプル音源を聴いて、イメージがついたら次の課題が見えてきたのではないでしょうか。

次回は、この実際に曲をギターで演奏してみてぶち当たる問題の解決方法を掲載していきたいと思います?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

スピッツの定番曲「チェリー」が簡単コードですぐに弾けちゃう!!!! [かんたんコードで弾く「チェリー」]

皆さん、ギター演奏楽しんでますか♪♪

キングレオです。

さあ、いよいよこれまでのかんたんコードを使って、日本のポップスを1曲まるごとマスターしちゃいましょう♪♪

早速ですが、題材は、、

弾き語りの定番中の定番


スピッツの「チェリー」です!!


この曲は、5つのコード(C・G・F・Am・Em)で構成されていて、全て筆者が記事で取り上げたかんたんコードで網羅出来るような楽曲になっています。

この曲をギターで弾こうと思って、Fコードで挫折した方なんかもいらっしゃるうのではないでしょうか??

今回は5つのかんたんコードで弾きながら、他のテクニックやポイントも解説しいていきたいと思いますので、この曲をマスターした頃には、基本的なギターを弾くテクニックが身についている状態になっている事でしょう!!


うん!!きっとそうだ!!笑

ではまずは、どんな曲か、以下URLからご確認ください。

スピッツ「チェリー」
hqdefault.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=Eze6-eHmtJg



明るく軽快なサウンドに、どこか切ない別れと旅立ちのメッセージが含まれている歌詞。

スピッツの代表曲の1つですね。


聴いた事がある方も多い事でしょう。

筆者も世代的にはリアルタイムで聞いていましたが、その頃はハードロックに夢中だった時期でしたね。笑

かつての私と同じ、ロックギターから入ろうとしている方も、コードはギターの基本なので、この回でしっかりと基本をマスターしましょうね!!笑

そして、かつてスピッツに憧れギターを購入し、今は押入れの中にギターを眠らせてしまっている方。

今こそ、、目覚めの時です。笑

まずは、チューニングをして準備をしてくださいね♪♪


さあ、次回は楽曲の解説とコード進行全般を紹介していきたいと思います!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。